クレジットを使ったチケット転売が今後は難しくなる?

これでもう迷わない!ペットの違いがよくわかる図 > 現金化 > クレジットを使ったチケット転売が今後は難しくなる?

クレジットを使ったチケット転売が今後は難しくなる?

2016年2月16日(火曜日) テーマ:現金化

現在のところ、アーティストの活動のメインはコンサートやライブとなっていて、CDが売れない時代と言われている中では仕方が無いのかもしれません。それだけに人気アーティストに至っては、以前にも増してコンサートやライブのチケットも多くのファンが手に入れられない時代となっています。 

 

そのため、世の中にはチケットを買い占めて高く転売するダフ屋と言うものが存在していますが、最近はネットの普及もあって個人レベルでも可能となっていました。つまり、クレジットカードで購入した人気アーティストのライブチケットを高めの値段で売却することができようになっている訳です。これも非常に迅速にクレジットカードを使った現金化方法の王道の1つだったと言えるでしょう。

 

しかし、最近は純粋にライブを楽しみたいファンが本来の価格で手に入れられない事態も深刻化していますので、チケットによっては大変な高値に跳ね上がっていることもかなりあります。このような状態を運営側は非常に重く見ていて、転売されたチケットを判断されたものを無効化する策を取って使用できない状態にする傾向が出て来ているのです。

 

現在はまだまだ多くのアーティストライブには完全に適用されていませんが、将来的にチケットタイプが完全に電子化されるなどするとチケットによるクレジットカード現金化が難しくなるかもしれません。現在において、チケットで利益を上げている方は一層の注意が求められます。

クレジットカード現金化の秘訣